No.16 (1995年 冬)目 次
内     容 執 筆 者 掲載頁
特 集  いま、北海道農業・農村へおくるメッセージ  
 局面打開の論理と実践
札幌大学 経済学部 教授 (北海道大学 名誉教授)
黒柳 俊雄
 北海道発信の「農政」と「具体的実施」を
(社)中小企業技術振興協会 常務理事 北海道支部長
太田 英之
 グリーンコープの産直と北海道農業に期待すること 10
生活協同組合連合会 グリーンコープ事業連合
 農産部長  宮崎 利明
 消費者の求める米と食管制度
  「今、米を考える〜冷害・ガット・食管〜」
15
1994年度札幌大学・岩崎ゼミナール研究誌から
 WTO協定と新食糧法の改正を目指す運動を
  −食管制度再構築のための提案−
23
食糧政策研究会 代表幹事  千葉 燎郎
 北海道の農業・農村に期待すること
  =北海道はフードプランの中心産地=
35
生活協同組合コープこうべ商品開発部
フードプラン課長  岩崎  登
ときの話題  規模拡大は農業所得を増大させるか
  −アメリカ農政の語るもの−
40
北海道大学 経済学部 教授  牛山 敬二
解 説  スイカ、メロンの連作障害に対するネギの混植効果 43
北海道立中央農業試験場 環境化学部
土壌資源科長  成田保三郎
連載bQ  あのマチ・このムラ地域おこし活躍中
  緑の田園とゆとり・生きがいを求めた農業ビジョン(知内町の事例)
48
専任研究員 須田 泰行
  地域が新しく動きだし始める(白糠町の事例) 50
専任研究員 吉野 宣彦
BOOK REVIEW  消費者と生産者の連帯による変革の時代
  下垣内 博著・『消費者運動一その軌跡と未来』
53
市立名寄短期大学 講師  佐藤  信
Essay  農家が主役 −あぜみちの会の試み− 54
福井県農林水産部 農業技術開発普及室
参事  玉井 道敏
連載・最終回  情報システムはいま・13 58
ホクレン農業協同組合連合会 営農対策課
調査役  中村 正士
研究日誌・掲示板・DATA FILE 66
お知らせ・編集後記 68