No.18 (1995年 夏)目 次
内     容 執 筆 者 掲載頁
 み る  
観 察  農村活性化の条件−新たな「基本法」の制定を
研究所長  七戸 長生
特 集  
 『自由化と地域農業』
 =平成7年度通常総会特別講演=
立正大学 教授  森島  賢
 新食糧法の運用課題
  −『農業と経済』(富民協会刊)7月号から論点の一部を紹介する−
17
中村 靖彦氏(NHK解説委員)
河相 一成氏(東北大学教授)
山田 俊男氏(JA全中部長)
荒田 盈一氏(日米連常務理事)
解 説
 =今こそ日本農業と食の再生=「食糧問題フォ−ラム」inとうま
  基調講演:命一番・金は二のつぎ
29
菊池養生園 所長  竹熊 宣孝
BOOK REVIEW
  嘉田良平・浅野耕太・新保輝幸 共著
 『農林業の外部経済効果と環境農業政策』
35
北海道大学 大学院  林  健次
北海道地域農業研究所の会員加入の推移と主要事業の概要 36
掲示板 41
Essay  シュ−マッハ−の読みかた 42
グロ−バル地域研究所  小松 光一
連載No.4  あのマチ・このムラ地域おこし活躍中
  =東川町の事例= 『ニュ−・ステップ・アップ・100』
45
JAひがしかわ営農課長  村瀬 慎治
(レポ−タ−)専任研究員  須田 泰行
ときの話題  「平成大不況の後に迫りくるもの」 48
北海道立中央農業試験場 経営部長  長尾 正克
お知らせ・DATA FILE ・編集後記 51