No.22 (1996年 夏)目 次
内     容 執 筆 者 掲載頁
 み る  
観 察  いま、地域農業に求められるもの
研究所長  七戸 長生
特 集  正念場をむかえる北海道米の生産・流通
  −新食糧法下におけるJAグル−プの取り組み−
 
 「北海道米生産・販売方針」について 10
JA北海道中央会 米穀農産課 調査役  柴田浩一郎
 21世紀の北海道農業を道民の皆さんと共に 17
JA北海道農協青年部協議会 会長  森川 和徳
 8年産米・ホクレンの取り組み これからの北海道米の販売と生産 19
ホクレン米麦農産統括本部 米穀部長  中橋 勇司
 北海道米の販売拡大をめざす−道内米市場の大きな変化− 24
ホクレン地域生活統括本部 パ−ルライス販売課長  菊池 光洋
 道外における今後の米流通の動向 26
ホクレンマ−ケティング本部 販売企画室長  佐々木敏明
Essay  拝啓 おとうちゃん 29
仁木町 農業  寒河江京子 
連載No.8  あのマチ・このムラ地域おこし活躍中
  =石狩町の事例=
32
専任研究員  前田 信義
解 説  圃場から消費者の食卓まで
  −デンマ−ク農業の挑戦−
35
酪農学園大学 教授  中原 准一
ときの話題  「住専問題」から「農協改革」へ 40
北海道大学農学部 教授  太田原高昭
お知らせ 掲示板 42
DATA FILE ・編集後記 44