研究所役職員の研究発表活動

平成14年度
1.論文および投稿
 1)学会誌、研究誌等への論文掲載
  ○井上 誠司
「上層農形成の停滞と地域農業の新たな展開」
−北海道の稲作地帯における集約作物振興に関わる支援組織の事例−
『農業問題研究』(第53号)、農業問題研究学会
2003年2月 pp.26〜40
   
 2)著書および雑誌への投稿
  ○黒澤不二男 「地域農業の舵取りに乗り出すスーパー農業者」
  『農村ニュース』 国際農業社
   2002年10月号
  ○黒澤不二男 「激変の経営環境―営農計画を見直そう」『労働計画の点検』
    『ニューカントリー』 北海道協同組合通信社
2002年11月号
  ○黒澤不二男 「北海道農業総力展望」『基盤整備事業』
    『ニューカントリー』 北海道協同組合通信社 
  2003年1月号
  ○黒澤不二男 「再編の波・JAの営農指導体制」『今、農協営農指導に求められるもの』
    『ニューカントリー』 北海道協同組合通信社
  2003年2月号
  ○黒澤不二男 「特集:重要性高まる計数管理の取り組み」
『必要高まる農業経営の計数管理と農業者の対応』
  『北方農業』 北海道農業会議
  2003年2月号
  ○井上 誠司 「農協による農業支援システムで地域活性化を目指す」
  『日本の農業』(第701号) 一般社団法人全国農業改良普及協会
  2002年6月
  ○井上 誠司 「集落営農組織の法人化に向けた課題と対策」
  全国農業会議所
2003年3月
 
 3)調査研究報告書等
  (1)「穂別町の米生産システムと乾燥調製貯蔵施設のあり方に関する調査」報告書
 担当研究員 斉藤勝雄 ○執筆者 小池晴伴、斉藤勝雄、山本毅
(2)堆肥センターに関する運営実態調査報告書
 担当研究員 久保良矩・木村正洋 ○執筆者 籠田勝基、藤田直聡、
     黒澤不二男、久保良矩
(3)農業経営管理高度化支援事業調査・分析結果報告書(13営農年度)
 担当研究員 須田泰行 ○執筆者 志賀永一、杉村泰彦、松本浩一
(4)遠軽ブロック広域農業振興計画策定支援 中間報告書
 担当研究員 山下正治 ○執筆者 松木靖、吉野宣彦、山田洋文
(5)「インターネットを活用した農産物販売の実態と経営改善効果」に関する調査研究報告書
 担当研究員 奈良孝一 ○執筆者 松山秀和
(6)地域活性化に伴う共済等事業の拡大に関する調査研究
 担当研究員 増田幸雄 ○執筆者 増田幸雄
(7)平成14年度 新農村コミュニティ形成モデル確立推進調査業務報告書
 担当研究員 酒井徹 ○執筆者 山本毅、酒井徹、
 山内哲人、石山玄幸、吉本和雄
(8)平成14年度 地域マネージメント先進地域調査報告書
 担当研究員 井上誠司、川原和雄 ○執筆者 井上誠司、小山良太、
 細山隆夫、坂下明彦、 米内山昭和、
 吉本和雄、川原和雄、長尾正克、
 柳村俊介、寺本千名夫、菅沼弘生
(9)平成14年度「地域ニーズ調査と公社事業の展開方向」調査業務
 担当研究員 横山b ○執筆者 横山b、黒澤不二男
(10)新世紀対応酪農基本構想等検討業務 最終報告書
 担当研究員 横山b ○執筆者 北倉公彦、鵜川洋樹、
 市川治、樋口昭則、小川恭男、
 森田茂、小岩政照
(11)多様な担い手による土地利用型農業経営調査研究
 担当研究員 山下正治 ○執筆者 寺本千名夫、發地喜久治、
 小糸健太郎、黒澤不二男
2.学会・研究会での報告・講演
 1)学 会 報 告
○七戸 長生 「近年の北海道農村の変動類型分析」
北海道農業経済学会 個別報告  2002年10月9日
 2)研 究 会 報 告
○黒澤不二男 「北海道におけるバイオテクノロジーの現状と課題」
北海道・ロシア極東経済セミナー・分科会 事例報告  2002年8月30日
 3)月例研究会報告(研究所内部)
第49回 2002年7月29日
『「地域マネージメント」の前提条件をめぐって』
 ○七戸 長生
第50回 2003年2月14日
『特定用途農産物の流通構造−種子馬鈴しょと有機馬鈴しょ等を事例として−』
 ○酒井 徹


一般社団法人 北海道地域農業研究所
札幌市北区北6条西1丁目4番地2  ファーストプラザビル7階
電話 (011)757-0022 FAX (011)757-3111