研究所役職員の研究発表活動

平成16年度
1.論文および投稿
 
 1)著書および雑誌への投稿
 
  ○黒澤不二男 「施策の集中化・重点化の対象となるプロ農業経営の姿」
 <特集−新たな基本計画策定の課題−北海道の視点>
  『ニューカントリー』2004年6月号 北海道協同組合通信社 2004.5
  ○黒澤不二男 「北海道農業者のてん菜直播栽培に関する経営評価」
    『砂糖類情報』2005年2月号 独立行政法人農畜産業振興機構 2005.1
  ○黒澤不二男 「栃木県那須塩原市(旧黒磯市)における酪農の先進事例」
 『先進農業者協議会通信−北の翔き−』第7号
    北海道農林漁業振興協議会北海道支部 2005.2
  ○黒澤不二男 「わが村は美しく−北海道」運動第2回コンクール入賞団体を訪ねて
 第1回:風連町 「道北の地で花咲く農民会社・ふうれん特産館」
    『開発こうほう』501(2005年4月号) 北海道開発協会 2005.3
  ○酒井 徹 「青果物のトレーサビリティをめぐる状況と導入の課題について」
  『農家の友』2004年12月号 北海道農業改良普及協会 2004.12
 
 2)学会誌、研究誌等への論文掲載
○酒井 徹 「農村における住民参加型地域づくりの課題
 −愛別町愛山地区、千歳市長都・釜加地区を事例に−」
『北海道農村生活研究』第14号 北海道農村生活研究会
 2004.8 pp.33〜51
○酒井 徹 「農産物における情報整備の意義と課題−トレーサビリティと
 生産情報公表JAS規格を中心として−」
『北海道有機農業技術研究年報』2004年度版 
北海道有機農業研究協議会 2005.3 pp.103〜135
○黒澤不二男 「第4章 てんさい作農家の現状と問題点・課題(考察)」
『平成15年度甘味資源作物生産・経営構造調査報告(てんさい)』
独立行政法人農畜産業振興機構 2005.3 pp.33〜51
○黒澤不二男 「北海道農業の進路と多様な農業展開−第2分科会座長解題」
『農業経営研究』第42巻・第4号 日本農業経営学会 2005.3 pp.74
 
 3)調査研究報告書等
  (1)北海道米と府県産米の食味比較試験・分析報告書
 担当研究員 斉藤勝雄・川原和雄 ○執筆者 川村周三
(2)北海道における堆肥センタ−運営改善指針
 担当研究員 山下正治・久保良矩 ○執筆者
河村彰仁、藤田直総、籠田勝基、
北川 巌、黒澤不二男、
(3)革新的技術導入経営体支援事業調査・分析報告書(15営農年度)
 担当研究員 須田泰行 ○執筆者
志賀永一、新田義彦、吉仲 怜、
高田 穣、須田泰行
(4)認定農業者制度に関する調査報告書
 担当研究員 斉藤勝雄・酒井 徹 ○執筆者
米内山昭和、山本 毅、金子 剛、
工藤康彦
(5)地域農業存立基盤及び地域戦略形成システム調査検討業務
 担当研究員 井上誠司 ○執筆者
岡田直樹、平石 学、日向貴久、
工藤貴子、山内哲人、小山良太、
山崎孝裕、井上誠司
(6)TMRセンタ−調査報告書
 担当研究員 山下正治 ○執筆者 志賀永一、土屋 馨
(7)北海道農協における准組合員対策と実践課題
 担当研究員 佐々木正幸 ○執筆者
小山良太、糸山健介、林 芙俊
(8)農地保有合理化事業に関する調査報告書
 担当研究員 井上誠司 ○執筆者
東山 寛、小池晴伴、吉川好文、
菅原 優、黒澤不二男、井上誠司
(9)てん菜直幡生産費調査業務報告書
 担当研究員 須田泰行・佐々木正幸 ○執筆者 仙北谷康
(10)青果物の生産履歴情報蓄積・開示システムの構築に向けた調査報告書
 担当研究員 酒井 徹 ○執筆者
鈴木忠敏、鈴木寿宏、千葉敦巧、
宮川慶子、酒井 徹
(11)大規模土地利用型農業における品目横断的政策の方向性検討調査報告書
 担当研究員 酒井 徹 ○執筆者
松木 靖、吉仲 怜、森田泰之、
酒井 徹
(12)農林系バイオマス資源等の循環利活用に向けた農家意向等調査報告書
 担当研究員 久保良矩・川原和雄 ○執筆者
志賀永一、吉仲 怜、小倉龍生
2.学会・研究会での報告・講演
 
 月例研究会報告(研究所内部)
 
○斉藤勝雄:『系統購買事業の変遷と展望−農業機械を事例として』
第55回 2004年6月14日
○山下正治:『既存デ−タから見た農業後継者問題』
第56回 2004年7月12日
○井上誠司:『支援組織の新たな展開と地域農業』
第58回 2004年11月18日


一般社団法人 北海道地域農業研究所
札幌市北区北6条西1丁目4番地2  ファーストプラザビル7階
電話 (011)757-0022 FAX (011)757-3111