研修会・特別講演

平成5年度
1.研  修  会
テ ー マ: 「農業の情報化戦略」−地域農業振興における情報化を考える−
1)研修の目的
 近年、農家におけるコンピューターの利用や農業情報化のシステムの普及が急速に進んできた。このような状況のなか、地域農業振興における情報化について、今後の方向を模索している市町村・農協が増加している。
 今回の研修会は、道内関係機関の実務者を対象に、講演・討論を通じて農業の情報化に係わる課題・問題点等を解決することを目的に開催した。
2)開 催 日 時平成6年3月1日(火)午後1時30分から
平成6年3月2日(水)  〃 12時まで
3)開 催 場 所「北農健保会館」札幌市中央区北4条西7丁目
4)講     演「地域農業振興における情報化をどう捉えるか」
北海道総括専門技術員 黒沢 不二男 氏
農業の情報化戦略−栗山町の事例−」
栗山町農協指導室課長 佐々木  禎 氏
「生産者から見た農業の情報化」
新篠津村農協青年部長 北 野  亨 氏
5)参  加  者市町村、農協、農業改良普及所等の職員37名が参加した。

2.記 念 講 演 会(第3回通常総会と併催)
1)研 修 の 目 的
 講師の研究体験と現地での体験のなかからEC地域の共通農業政策(CAP)改革や農業・農協の姿を明らかにするとともに、輸出国型デンマーク農業、環境重視のデンマーク経済・農業等の最近情報を紹介してもらい、今後の北海道農業振興の参考にする目的で開催した。
2)開 催 日 時平成5年5月27日(木) 14:20 〜 15:30
3)開 催 場 所札幌市 共済サロン
4)講     演「ECの農業改革とデンマーク農業」
 −環境重視の農業政策−
  酪農学園大学 教授 中 原 准 一 氏
5)参  加  者当研究所会員、行政機関等約70名が参加した。