研修会・特別講演

平成12年度
1.研 修 会
 会員サービスの強化を図るため、情報提供の一環として実施している稲作・畑作・酪農の部門別の 平成12年度研修会については、稲作部門が12月に岩見沢市で、畑作部門を2月に帯広市で、酪農部門 は3月に北見市においてそれぞれ開催した(第13〜15回)。
1)目   的
  農業を巡る情勢はWTO農業分野での交渉が再開され、これにより本格的な自由化の流れが加速  するものと思われる。反面、農畜産物価格の低迷・特に米価の下落が続いており、農家経済は厳し   い状況に直面している。また、担い手不足や高齢化の進行、不耕作地の増加等多くの課題を抱えて  いる。これらの課題を踏まえて基調講演では、わが国の食料自給率の異常低下の過程を明らかにす  ると共に、国民の食に対する基本的スタンスを喚起し、一方で農に携わる者のの共通認識を深める。  そして、課題講演では部門別の展開方向と課題を提案いただく。
< 3地区基調講演 >
 1. テーマ 「わが国の食料自給率の異常低下の基本要因」
(稲作部門研修会)
    ― 低下のメカニズムの過程分析 ―
「わが国の食料自給率低下の基本要因」
(畑作・酪農部門研修会)
  ― その過程分析と回復のための課題 ―
 2. 講 師 一般社団法人 北海道地域農業研究所 所長 七戸 長生 氏
< 稲作部門 >
 1. 開催日時 平成12年12月1日(金)午後1時〜5時
 2. 開催場所 空知農業会館大会議室 岩見沢市5条西5丁目2−1
 3. 課題講演 「米価下落と稲作経営問題について」
北海道立中央農業試験場   経営科長 西村 直樹 氏 
 4. 参 加 者 85名
< 畑作部門 >
 1. 開催日時 平成13年2月23日(金)午後1時半〜午後5時半
 2. 開催場所 とかちプラザ 帯広市西4条南13丁目
 3. 課題講演 「畑作経営の展開方向と課題」
 北海道大学大学院大学農学研究科助教授 志賀 永一 氏
 4. 参 加 者 57名
< 酪農部門 >
 1. 開催日時 平成13年3月23日(金)午後1時〜午後5時
 2. 開催場所  北見農業管理センター 北見市とん田東町617番地
 3. 課題講演 「酪農経営の展開方向と今後の課題」
酪農学園大学 酪農学部  教授 市川  治 氏
 4. 参 加 者 31名
2.第10回通常総会特別講演
1)テ ー マ  「北海道の農地問題」
2)特別講演開催の目的
高齢農家の農地放出と負債累積農家なども登場し、今後共かなりの農地の移動が予想されるなか  で移動の大きな北海道においては、出回る農地をすべて担い手が引き受けられない状況が現実のも  のとなってきている。この状況を踏まえて、農地の再生に地域農業の再編をどう取り組むべきかを  提言いただく。
3)開催日時・場所 平成12年5月19日(金)
4)基調講演  北海道東海大学 国際文化学部 教授 谷本 一志 氏
5)参 加 者 約 60 名