平成14年度研究計画

T.自 主 研 究
  北海道農業における地域マネージメント体制の構築
   新基本法の政策課題を推進するにあたり、2000年よりこれまでの農業構造改善事業に代わる経営構造対策事業がスタートした。この新しい事業では、地域農業の面的変革の必要性が説かれており、具体的には地域の合意形成に基づいた地域経営体制の確立による地域ぐるみの農業振興を進めるとしている。つまり、今後の農業振興のキーワードは、個別農家の育成から地域マネージメント体制の確立へと移行したということである。 しかし、その基本的なあり方、具体的には、農家および組織間の合意形成、役割分担、産地形成、資源管理、担い手育成などの手法は、いまだ解明されているとは言い難い。しかも、その形態は、地域の基幹部門や担い手の存在状況の違いによって様々なバリエーションが存在すると考えられる。本研究は、これらの点を踏まえて、平成13年度から3カ年かけて、地域農業マネージメント体制の構築に関わる研究に取り組む。  
  (平成13年〜15年度の3カ年事業)  
   

   
前のページへ このページのトップに戻る 次のページへ

一般社団法人 北海道地域農業研究所
札幌市北区北6条西1丁目4番地2  ファーストプラザビル7階
電話 (011)757-0022 FAX (011)757-3111
Email:  office@chiikinouken.or.jp